ワイン辞典


音楽辞典SOUL






おかひじき

おかひじき
アカザ科 おかひじき属
saltwort、barilla(英) soude(仏)
旬 3月~8月

栄養価

カロチン、ビタミンA、C、カルシウム、カリウム、鉄、マグネシウム、銅、ナトリウムを多く含む緑黄色野菜。


効能

免疫力強化、骨の強化、イライラ予防、むくみ解消



豆知識

アジアからヨーロッパ南西部にかけて、海岸砂地などで自生している。

海草のひじきに似ており「おかひじき」という名前になったといいます。

別名には「水松菜」「みるな」「おかみる」ともいう。今出回っているのはほとんど栽培のもので山形や長野が主産地。

シャキッとした歯ざわりと淡白な味が特徴的。



見分け方

葉先が尖り濃い緑がいい!


おかひじき いろいろ
おかひじき




    このサイトは野菜果物辞典からコンテンツの提供を受けています