ワイン辞典


音楽辞典SOUL






壬生菜

壬生菜
アブラナ科 アブラナ属
外国語名なし
旬 12月~2月

栄養価
カロチンやビタミンC、カルシウムや鉄を多く含みりんご酸などの有機物が多く爽やかな味。ピリッとした辛味が特徴。

効能
消化促進、がん予防

豆知識
 水菜の一種で寛政年間、1800年頃京都の壬生付近で葉に切れ込みのない野菜として発見され壬生菜と呼ばれるようになった。栄養価や特徴は水菜と似ていますが味は水菜にはない香りと風味があり辛味がある。

見分け方


壬生菜 いろいろ
壬生菜




    このサイトは野菜果物辞典からコンテンツの提供を受けています