ワイン辞典


音楽辞典SOUL







バナナ
バショウ科 バショウ属
banana(英) banane(仏) Banane(独) banana(伊)
旬 1月~12月

栄養価
ビタミンB1、B2、B6、食物繊維、カリウム、ナイアシン、セロトニン、マグネシウム、葉酸

効能
腸内環境改善 血流改善 免疫力向上 成人病予防

豆知識
バナナの歴史は古く、東南アジアとマレー半島で4〜5万年前から栽培が始まったと言われており、赤道のほぼ南北30度以内に位置する”バナナベルト地帯”が出生地とされています。

日本にバナナが初めて伝わったのは16〜17世紀初頭の戦国時代で、宣教師のルイス・フロイスが織田信長に献上したともいわれています。

バナナの主な輸出国はアジアではフィリピン、中南米ではエクアドル・コスタリカ等の国々で、これらの国々で世界の輸出量の大半を占めております。
輸出は行ってないもののブラジルやインド、タイでも栽培は行われており、自国で食用として消費されています。

豆情報 すでに知っているという方もいらっしゃるでしょうがバナナと一緒にリンゴやキウイを置いておくとバナナからでるエチレンガスによって早く熟します。



見分け方
買うときはきれいなものを選び、食べるときは斑点が出ているくらいおいて置くと免疫力アップに効果的な状態になっている。

バナナ いろいろ
フィリピンバナナモンキーバナナ台湾バナナモラード バナナプランテイン小笠原種




    このサイトは野菜果物辞典からコンテンツの提供を受けています